×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Bullets To Broadway

最後期Teen Idolsのメンバー(VoはKevin)とArmy Of Ponchのメンバーによるメロディックパンクバンド。
結成はナッシュビルにてTeen Idols解散後の2005年、T.Idolsのボーカル2人とGtが中心となっている模様。
男女混声のボーカルスタイルはT.Idolsのまま、これまでのスピーディな一辺倒進行と違い、
起伏のあるドラマチックな曲作りを意識しているらしい。

これまでのWeaselライクなサウンドとは若干異なるが、男女混声の合唱コーラスと、
スピーディなメロディックパンクはなかなかカッコいいです、でも最近音沙汰無いんですよね…

Drink Positive

Drink Positive

Red Scareから2005年リリースのCD EP
Teen Idolsの頃の顔に似合わないキャッチーポップ/メロディックナンバーは影を潜め、
全体的にハード/ソリッドなサウンドになった本作。サウンドは意外な程転換したものの、
男女ツインボーカルの絶妙なハーモニーは相変わらず実に素晴らしい。

サウンドアプローチはどちらかと言えば、No IdeaのFifth Hour Hero辺りに近い。
メンバーこそ、そのままTeen Idolsだが、音にもTeen Idolsを求めて聴くとイマイチに思うかもしれませんね。
Trolley Busからの日本盤もあり、こちらはボーナス2曲追加の全10曲とフルレングス並の充実っぷり。

Notes:

Sound of the Day