×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Metal Mike

カリフォルニアパンクのビッグネームAngry SamoansのフロントマンMetal Mikeこと、
Mike Saundersのソロ名義バンド。正確な活動時期は不明だが、90年代のはじめから中頃まで、
お馴染みTriple X Recordsよりコンスタントに作品を発表。99年にはSamoansの前身であるRockin' Blewzの、
未リリースだったアルバムをこの名義でリリースしているし、アウトテイク放出用の名義なのかも知れない…

敢えて別名義でやるだけあって、音の方はAngry Samoansとは違った方向性となっている。
基本は肩の力が抜けたチープな脱力パンクロックで、かなりポップなメロディを多用してたり、
ちょっぴり切ないフレーズ、リリックの使用、Samoansとはまた違ったMikeの一面が窺える。

Ted Nugent is Not My Dad!

Ted Nugent is Not My Dad!

Triple X Recordsより92年リリースのCDEP、一連のシリーズ(?)としては2枚目かな。
Samoans自体がヘタウマみたいな所があるけど、こっちは更に、ゆる〜いパンクロックをプレイしている。
1曲目のSouth Of Modestoはシンプルな作りながら、チープでポップなメロディがなかなかクセになる佳曲。
多分、変に構えずやりたいようにやってるんじゃないかな、ダッルダルのWig Wam Bam(The Sweet)など、
お遊びっぽいカバー選曲もまた、トホホ感を感じるヘボヘボな6曲いり。

Next Stop Nowhere (The EP Collection) [Compilation]

Next Stop Nowhere

Triple X Recordsより94年リリースの編集盤、これまでのCDEPの総まとめ。
91年から93年まで毎年1枚出ていたCDEPシリーズを全てまとめた編集盤CD、まとめるの早過ぎ。
どこを切っても弩チープなサウンドワーク、超ベテランとはまるで思えないヘボさ(素人臭い)、
そんで無駄に切なくて、キャッチーな曲をちょこちょこ書くんだよね、ちょっとホロっときます。

I Don't Like This World Anymore、South Of Modesto、High on Drugs収録、ついでにカバー曲が結構多め。
ショボくて地味だけど、一辺倒なアルバムではないので意外と気楽に聴けるC〜D級パンク、全22曲+1。

Notes:

Sound of the Day